新築 費用 相場

新築にかかる費用の相場

新築の建築、購入にあたり一番気がかりなことは、どれぐらいの費用がかかるのかということではないかと思います。

 

 

資金計画、税金、ローンなどを事前に確認しながら計画を進めていかないと、予算オーバーになってしまいます。

 

 

新築の購入にあたりどんな費用があるのかみていきましょう。

 

 

まず建物の本体価格ですが、これはどこで建築するのかによっても価格が大きく異なります。

 

 

ローコスト住宅や工務店を選ぶと比較的安く抑えることもできますが、大手住宅メーカーを選ばれる場合は価格は高い傾向にあります。

 

 

ローコスト住宅や工務店なら1000万円台後半〜2000万円前後が相場ではないかと思いますが、

 

 

大手住宅メーカーの場合は、2000万円台後半〜4000万円前後が相場ではないかと思います。

 

 

そして住宅メーカーでは坪単価○○万円!と格安で建てられることを宣伝していますが、この金額には落とし穴があることが多いので注意が必要になります。

 

 

坪単価の計算方法は会社によって様々で、宣伝されている坪単価は最低限の仕様であることが多いのです。

 

 

間取りの変更、設備のグレードアップ、照明、カーテンなどの追加料金が高くついてしまい、坪単価は安いのに総額でみると高くなってしまうのです。

 

 

また住まいづくりにかかる費用は、土地、建物本体価格以外にもさまざまな費用があります。

 

 

新築にかかる費用として、地盤調査費、 地盤改良が必要であれば地盤改良費、設計費用、建築費用、水道負担金、登記費用、火災保険、ローン保証料、入居時の引っ越しなどの費用が別途必要になります。

 

 

予算を立て、全て含めた総額がいくら必要なのか、いくら準備しなければならないのかなども事前に調べておく必要があります。

 

 

タマホーム 価格では、ハウスメーカーの中でも比較的坪単価が安い、タマホームの価格が

 

 

紹介されています。